アルファロメオ 33/3ロングテール

Sponsored Link

【モデル名】 アルファロメオ 33/3 ロングテール
【メーカー】ソリド(フランス製)
【スケール】1/43
【品  番】 Ref 187
【発  売】 1971年

 

%A5%A2%A5%EB%A5%D5%A5%A1%A5%ED%A5%E1%A5%AA%A1%A1%A3%B3%A3%B3%A1%BF%A3%B3%A5%ED%A5%F3%A5%B0%A5%C6%A1%BC%A5%EB.jpg

%A3%C1%A3%CC%A3%B1%A3%B8%A1%DD%A3%B2.jpg
%A3%C1%A3%CC%A3%B1%A3%B8%A1%DD%A3%B3.jpg

当初は2000ccでスタートした”33”がメイクス選手権の

総合優勝を狙って3000ccにスケールアップしたのが

この33/3で1970年から本格的に参戦を始めました。

33/3は、それまでのパイプフレームとアルミボックス

フレームシャーシに改められ、ボディのショートとロング

タイプが準備されました。

このソリドのタイプはルマン様のロングテールタイプで

以前にご紹介したポリスティルと同じタイプです。

さすがはソリドでボディラインの再現度は現在の目で

みても充分と思わせる出来です。当然、この33/3も

リアカウルを開くとボディ一体ながら要領よくアルファ

V8が再現されておりこの辺もポイントが高い所です。

あとミニカー=玩具との認識が一般的であったこの時期

でありながら、フロントとリアに異型サイズのタイヤと

ホイールを再現しているあたりがソリドのレーシングカー

に対する情熱を感じます。

この個体は、デカールの貼り方がちょっといい加減なん

ですが、10年くらい前のソリドの復刻版でルマン仕様

をきちんと再現したものが出ているので、後ほどご紹介

いたします。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA