アルファロメオ スパイダー(1995)

Sponsored Link

【モデル名】アルファロメオ スパイダー (1995)

【メーカー】 マイスト(タイ製)

【スケール】1/18

【品  番】31831

【発  売】1996年

 

IMG_1325.JPG

 

IMG_1326.JPG
IMG_1327.JPG
IMG_1328.JPG
IMG_1330.JPG
IMG_1324.JPG

このところ連続アップ中の1/18をもう少し続けます。

マイストというメーカーは初めてのご紹介でしょうか。

現在ではブラーゴブランドも参加に持つ、大手ブランド

ですね。現在では色々なスケールでラインアップを持って

いますが、やはりアメリカ市場で成長したメーカーなので

中心は1/18ですね。この日本では、一時期100円

ショップのおもちゃコーナーで一大勢力を誇っていたので

その辺でご存知の方もいるかも?

このアルファスパイダーは、マイストの1/18シリーズ

でも初期の製品であり、1995年に登場したモデルを

1996年にモデル化しております。マイストも現在は

中国製なのですが、このスパイダーを見てみたらタイ製で

「マスタートーイ」社のアドレスもタイになってました。

マイストの1/18スケールはその初期には、少々甘い

ディテールの製品もありましたが、このスパイダーを

含め全体的にしっかりした作りとなっています。

一時はメルセデスベンツのメーカー純正アクセサリーの

ミニチュア関連もそこそこ手がけていましたから。

そのような目で見てみると、ブラーゴ辺りの大スケール

が全盛であった時代の作りとしては、そこそこ手の

込んだ作りとなっていて、ボンネット/ドア/トランク

ステアリングの稼働に加えて、コイルスプリングに

よるサスペンションやシートバックも稼働したり

します。

フロントには、ツインスパークではなく、トップグレード

アルファv6エンジンが鎮座しており、前方ヘッドと

メッキされた吸気管がそれなりの見せ場を作っています。

ちょっと笑えるのは、プラグコードの再現で前方ヘッド

に均等に6本別れて取り付けられていることでしょうか。

そういった意味では下回りの排気管の取り回しも

ツインスパークの資料を参考に作ってしまったのかも?

まあそんな緩い作りでもスパイダーの1/18は

今の所このモデルだけすし、中々気に入っています。

最近は、各メーカーで1/18モデル が色々と発売

されていますが、一部のメーカーを除けばそんなに

収集意欲がわかないですね。1/43も中国の人件費

高騰もあって高くなるばかりなんで、購入者人口も

確実に縮小していると感じられます。

精密なモデルに魅力は感じますが、もっと違う

アプローチをした形として、ブックアイテムにも

魅力を感じてしまう、今日このごろです。

(でも日本でヨーロッパアイテムの入手は手間と

コストかかるんで、忙しいと中々進みませんね。)

では、近々アップで頑張ります。

(2012年2月18日)

 

 

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA