フィアット アバルト850TC ’62

Sponsored Link

【モデル名】 フィアット アバルト850TC (1962)
【メーカー】ブルム(イタリア製)
【スケール】1/43
【品  番】 R 306
【発  売】

 

%8E%CC%8E%A8%8E%B1%8E%AF%8E%C4%A5%A2%A5%D0%A5%EB%A5%C8%A1%A1850TC%A1%A1%2762.jpg

ab12-2.jpg
ab12-3.jpg

前出の750と比べてみると、ベースモデルは同じフィアット600

なのに、だいぶ変化が大きいのが感じられると思います。

1960年にデビューした850TCは、この頃からフロントバンパー

にラジエーターが備えられ、60年代の終わり頃の1000TCR

は、巨大なラジエーター&オイルクーラーカバーのついた

フロントエアダムになってます。そして、ホイールもアバルト

の軽合金製になり、エンジンフードの上げる角度も750より

大胆になってますね!

ブルムはボディがダイキャストですが。それ以外はプラパーツ

なので、特徴のフロントバンパーもとってつけた感じが

かえって強調されている印象です。

モデル化されているこのレースについては、資料の持ち合わ

せないので、残念ながらどの程度であったか分かりません。

ブルムの600ベルリーナタイプのアバルトは、実車と同じく

年を経るごとに、進化タイプの発売に移行していってるので

後ほどの機会に究極の1000tcベルリーナ・コルサも

ご紹介いたします。

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA