フィアット アバルト131ラリー

Sponsored Link

【モデル名】 フィアット アバルト131ラリー
【メーカー】トミカ ダンディ(日本製)
【スケール】1/43
【品  番】 F20
【発  売】1979年

 

%A5%D5%A5%A3%A5%A2%A5%C3%A5%C8131%A5%A2%A5%D0%A5%EB%A5%C8.jpg

ab6-2.jpg
ab6-3.jpg

日本製ミニカーは、初めてのご紹介となりますね。

我が国を代表するミニカーブランドの一つである「トミカ」の

1/43標準スケールクラスのモデルラインが「トミカダンディ」

でした。トミカと同じく、外装箱の大きさを統一して製品化された

ので、当初はバラバラで、1/43クラスもちょっと小さめの

1/45~1/49がメインとなっておりました。1977年に

ダンディでも外国車シリーズを始めた当初は同じ方針でしたが

程なく、1/43スケール統一のモデル化に路線が変更され

巨大なロンドンバスを発売したりしました。

1979年といえば、スーパーカーブームの去った後で何故に

131アバルト?といった感じですが、当時WRCでアリタリア

カラーの131アバルトが活躍していたのと、トミカの標準品

で人気があったからなのでしょうか?そういえば、タミヤ模型

の1/20プラスチックモデルも人気でしたね。

ノーマルの赤メタリックボディ以外にアリタリアカラータイプ

も発売されおり、可動部分はドアとボンネットとなっていました。

日本のミニカーらしくカッチリした作りでクリーンな感じですが

ダンディ標準タイヤとはいえ、外径がちょっと小さめなのが

もったいない気がします。

標準では、タイヤの車軸センターが高く、ちょっとバランスが悪い

ので、写真のモデルは車軸に咬ませを入れてちょっと車高を

落としています。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA