シムカ アバルト 2000GT 1963

Sponsored Link

【モデル名】 シムカ アバルト2000GT 1963
【メーカー】ハシェット(イタリア・中国製)
【スケール】1/43
【品  番】NO15
【発  売】2009年

 

0002%20034.jpg

0002%20033.jpg
0002%20035.jpg
0002%20036.jpg

アバルトの中でも大排気量の2000ccの自社設計エンジン

を載せたモデル。ベースシャーシがシムカだったのでシムカ

を名乗っているものの、ほとんどオリジナルといえましょう。

一連のリアエンジンアバルトの中でも人気が高い2000GT

の見せ所はなんといってもリアのエンジンが覗いていて

ホワイト塗装されたレーシングマフラーの辺りではないでしょうか

このイタリア・ハシェット社の分冊百科「アバルトコレクション」

のNO15の付属モデルは、バッチリその辺を再現しています。

カムカバーが覗くエンジンルームは、ボディと一体の彫刻表現

なので奥行きがありませんが、ぱっと見てきには全然問題

ありません。シャーシ側もあっさりした作りですが、肝心の

マフラーとオイルパンは別パーツで、お約束のオイルパンの

ABARTHの赤文字も忘れていません。結局、シムカのシャーシ

の供給がおぼつかなかったので1965年ごろには生産中止と

なってしまったようですが、このモデルは、2000GTの初めの

ころの年式となってます。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA