アルファロメオ ジュリア1600”カングーロ”

Sponsored Link

【モデル名】アルファロメオ ジュリア1600”カングーロ ”
【メーカー】ポリスティル(イタリア製)
【スケール】1/43
【品  番】 No529
【発  売】 1967年

 

al6.jpg

al6-2.jpg
al6-3.jpg
al6-4.jpg

1964年のトリノショーにて発表されたのが、このジュリア”カングーロ”

で、TZと同じくパイプフレームのシャーシにこちらはベルトーネデザイン

のボディがのっていました。残念ながらプロトタイプのみで終わり、

実車も全損して存在していないといわれていましたが、全損状態から

全面的なレストア(ほぼ作り直し?)がなされて、2010年現在、

日本のアバルト美術館に所蔵されているというモデルです。

実車は、グラマラスで流れるようなボディですが、このポリトーイ

のモデルは、どちらかというとボリューム不足が感じられます。

ボリュームという麺では、同時期に製品化されたマーキュリー

が好ましく、こちらを支持するかたもいるようです。

私の感じるところもフロントのボリューム感や全体的な造形も

ちょっとポリトーイは華奢かな?とのおもったりしますが、

マーキュリーは同じ1/43でも一回り大きく、マーキュリー

らしい大柄な作りもあるので「、実車とのイメージを別に

すれば、ポリトーイのモデルも中々好ましいと判断して

います。このモデルもTZと同じくフロントカウルが開閉

してエンジンを見ることができるのですが、TZより一回り

小さいのですが、再現度はなかなかです。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA