アルファロメオ ジュリアザガート TZ1

Sponsored Link

【モデル名】 アルファロメオ ジュリアザガート TZ1
【メーカー】ポリスティル(イタリア製)
【スケール】1/43
【品  番】 No516
【発  売】 1966年

 

al5.jpg

al5-2.jpg
al5-3.jpg
al5-4.jpg

ジュリエッタSZでレースに勝利したアルファロメオが

1600ccクラスのレース向けモデルとして開発したのが

1963年からはんばいされたこのジュリアTZでした。

SZはベース車のシャーシが使われていましたが、

このTZ(後にTZ2が出てきたあとは”TZ1”とよばれました)

は専用設計のパイプスペースフレームのシャーシに

アルミ外板のボディ+ジュリアTIの機関系を取り付ける

形で車重は驚異的な660kgです。

その当時、レースで活躍していたこともあり、ソリドなど

他メーカーでも製品化されましたが、やはりポリスティル

の作りこみが一番で、フロントのガバット開くフロントカウル

とアルファツインカムがしっかり再現されています。

写真のモデルは実車と同じデザインのホイールを

つけていますが、所期モデルは、ポリトーイ共通の

簡素なホイールのバージョンもあったようです。

シャーシ側もポリトーイの作りこみの基準から

いえば、500番台初期のあっさりした作りです。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA