マセラティ 3.5 ミストラル

Sponsored Link

【モデル名】 マセラティ 3.5 ”ミストラル”
【メーカー】ソリド(フランス製)
【スケール】1/43
【品  番】 Ref 139
【発  売】 1965年

 

%A5%DE%A5%BB%A5%E9%A5%C6%A5%A3%A1%A1%A5%DF%A5%B9%A5%C8%A5%E9%A5%EB.jpg

%A3%ED%A3%E1%A3%B1%A1%DD%A3%B2.jpg
%A3%ED%A3%E1%A3%B1%A1%DD%A3%B3.jpg

シャーシの裏面には「マセラティ 3.5」と刻印されていますが

一般的には「ミストラル」で通っている1963年発表の2座席

スポーツカーでした。1963年といえばランボルギーニが

3500GTでデビュー年にもあたり、翌年にはフェラーリの

275GTBも登場するので、66年のミウラ・ギブリ・デイトナ

のイタリアンスーパーカー覇権戦のプレデビューといった

所でしょうか?

このソリドのモデルは、くすんだ赤系のマルーンでちょっと

写真写りが悪いのですが、それまでの3500GTから洗練

されたボディで実車は800~900台生産されたとのこと。

このモデルは、ソリドも気合が入っていたらしく、ボンネット

を明けるとエンジンルームがシャーシまで空けられ

ダイキャスト製のブロックが鋳造された別パーツ のエンジン

が取り付けられています。

そういえば、この頃 のソリドのカタログの表紙でもメイン

ような気がします。実車は70年まで製造されましたが、

ソリドのモデルも 71年までラインアップしていた様子です。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA