ランチア フラミニア クーペ

Sponsored Link

【モデル名】ランチア フラミニア クーペ
【メーカー】ソリド(フランス製)
【スケール】1/43
【品  番】 ref121

 

%A5%E9%A5%F3%A5%C1%A5%A2%A1%A1%8E%CC%8E%D7%8E%D0%8E%C6%8E%B1%A1%A1%A5%AF%A1%BC%A5%DA.jpg

%A3%CC%A3%C1%A3%B1%A1%DD%A3%B2.jpg
%A3%CC%A3%C1%A3%B1%A1%DD%A3%B3.jpg

1959年に登場した、ランチアのフラッグシップのフラミニア

の2ドアクーペバージョン。ボディデザインはピンファリーナ

67年まで販売されたとのこと。この頃のランチアは、いくつか

のコーチビルダーに2ドアクーペを複数作らせていたのです

が、このタイプはサルーンの2ドアタイプといった位置づけで

もっともエレガント路線のタイプでした。

ソリドで一番有名なのは、100番台と呼ばれる1957年から

スタートしたシリーズですが、このフラミニアは1961年の

発売で、初めてドアオープンアクションが取り入れられました。

まだ、バンパーやグリルも一体成型で塗りわけとなってますが

その当時でも作りが良いとのことで評判のソリドでしたから

全体的な雰囲気は充分といえます。本国でも人気がありましたら

ソリドを扱った本もあって、それによると実車と同じく1967年

まで製造されてボディカラーのバリエーションは11種あった

らしいのですが、グレィだけでも4種あるのでjこのモデルが

どれに該当するのかは、私には判りません。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA