フェラーリ 330P4 プロトティーポ

Sponsored Link

【モデル名】フェラーリ 330P4 プロトティーポ(1967)

【メーカー】マーキュリー(イタリア製)

【スケール】1/43

【品  番】ART 65

【発  売】1968年

 

IMG_1580.JPG

 

IMG_1581.JPG
IMG_1582.JPG
IMG_1583.JPG
IMG_1584.JPG
IMG_1585.JPG
IMG_1587.JPG

少々くたびれたモデルのご紹介となります。

フェンダーミラーのメッキも落ちているし

所々でチップもりますが、 60年代イタリア製

マーキュリーのフェラーリ330P4ですね。

現役時代に発売されたものは、マーキュリー

の他には、ポリトーイのEシリーズや

メベトーイなどがありましたが、スタイル

や作りなどはこのマーキュリーのものが

一番良い雰囲気かと。やはりP4は人気モデル

であった為か、どのモデルもどちらかというと

市場にはあまり出てこないモデルと感じてます。

その中で、マーキュリー製は一希少性が高い

のではないでしょうか?

前年のP3はソリドから出ておりまして、

やはりソリドの造形にはかなわないなぁとも

思いますが、マーキュリーのP4もエンジン部分

などかなりこのメーカーとしては頑張った

作品かと思います。

以前にもコメントしていますが、このP4も

「マーキュリー」の社名は商品登録上の問題

で削られておりますね。

このP4は、ご存知の通りルマン24Hでの

フォードとの死闘の数々や、最も美しい

レーシングカーとして語り継がれるなど

フェラーリのレーシングスポーツとして

最も人気のある車種なので、80年代後半

からのミニカー復刻ブームからはブルム、

バング、ジョエフ、ホットウィール、IXO

など最近もリバイバルでモデル化されて

います。

特に最近のミニカーはプロポーション重視

ですからP4の美しい曲線を再現していますが、

これぞといえる決定版的なモデルと呼べるのは

未だないといったところでしょうか?

2012年の新製品と言えば旧車関連の

レーシングモデルではスパーク及びスパークが

作るOEMブランドにある意味偏った状況です。

マテルによる商品化権が優先されているうちは、

量産ミニカーとしてフェラーリP4が他ブランド

で出されるのは当面難しいのかもしれません。

(2012年5月12日)

 

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA