フェラーリ 312P (ルマン69)

Sponsored Link

【モデル名】 フェラーリ 312p
【メーカー】ソリド(フランス製)
【スケール】1/43
【品  番】 Ref 177
【発  売】 1970年

 

%A5%D5%A5%A7%A5%E9%A1%BC%A5%EA%A1%A1%A3%B3%A3%B1%A3%B2%A3%D0.jpg

%A3%E6%A3%E5%A3%B2%A1%DD%A3%B2.jpg
%A3%E6%A3%E5%A3%B2%A1%DD%A3%B3.jpg

この18番のフェラーリ312pは、ある意味一番ルマンが

熱かった1960年代後半の1969年の出場車です。

残念ながら実車は16時間の時点でリタイヤとなって

しまいますが、68年に続いて連続優勝したフォード

GT40を差し置いてのモデル化ですから、フェラーリ

の次世代3リッタースポーツに有望性を感じていた

のでしょうか?(現実はそうならなかったのですが)

そんな熱い時代でレース翌年の発売ですから、リア

カウルが開いてフェラーリV12が再現されております。

ソリドらしく、全体の造形も確かですね。

同じくソリドでは69年に2位入賞した ポルシェ908ロング

テールも発売していましたから、 並べてみても良かったかも。

(当然持ってますが、今回は焦って出し忘れました)

ちなみに、最近のミニカーメーカーとは違って、ナンバー

違い(19番)やその他レース仕様などは発売せず

オリジナルソリドとしてのバリエーションはこの1種のみ

で1975年までカタログ掲載されてました。

後年に復刻バージョンで他レース仕様も出てますので

その辺はまた別の機会に。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA