アルファロメオ 156GTA ETCC2002チャンピオン

Sponsored Link

【モデル名】156GTA ETCC2002チャンピオン
【メーカー】スパーク(マカオ・中国製)
【スケール】1/43
【品  番】S0451(1000台限定)
【発  売】2003

 

al-15a.jpg

al-15b.jpg
al-15c.jpg
al-15d.jpg
al-15e.jpg

コメント

2002年ヨーロッパツーリングカー選手権

のジョバナルディによるチャンピオンカーです。

最近のスパークはレジン製一本勝負といった感じですが

156は、珍しくダイキャストボディのモデルとして

発売されました。

さらに珍しいのは、販売数を限定しないスパークモデル

では非常に稀な、「限定1000台」のモデルです。

この156ETCCは、こだわりのスパークらしく

前輪のハの字キャンバーも再現されているのですが

まだ品質に手馴れていない時期の製品で

取り付けの個体差が非常に大きく、そんなに個体差を

気にしない自分でも、入荷台数が多くない中で

納得ゆくモデルを見つけるのに苦労した思いでの有る

モデルでした。

ただし、モデルそのものの作りこみは、現在のスパーク

に通じるもので、出来は非常にヨロシイものです。

ところで、ETCCは、現在のWTCCに繋がっている

2Lの量産セダン改造車によるレースで、

156も発売されたばかりの高性能モデル”GTA”

の車名となっていますが、量産車の3.2LV6では

無く、直4のツインスパークベースのエンジンを搭載

しておりました。

156によるWTCC参戦も2007年を最後に撤退

しており、後継車の159はレース参戦予定が無いこと

から寂しい限りです。(159は重過ぎるのだろうなぁ)

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA