フィアット バルケッタ(後期)

Sponsored Link

 

【モデル名】 フィアット バルケッタ
【メーカー】シュコージュニア(ドイツ・中国製)
【スケール】1/43
【品  番】 art Nr3316339
【発  売】

%8E%CC%8E%A8%8E%B1%8E%AF%8E%C4%A1%A1%8E%CA%8E%DE%8E%D9%8E%B9%8E%AF%8E%C0%A1%CA%B8%E5%B4%FC%A1%CB.jpg

fi8-2.jpg
fi8-3.jpg

90年代にフィアットがマツダロードスター対抗として発売した

バルケッタの唯一の後期型ミニカーです。

一応、シュコージュニアとしましたが、最近の中国製のミニカー

は複雑で、中国の地場メーカーが元モデルを制作し、そのモデル

を自分のブランドで売る=OEMをする欧州メーカーも多々あって

同じモデルが複数ブランドで存在するといった状況です。

更にややこしいのが、一つの元型(設計データ)を作るとそれを

使って様々なスケールで製品を出してくるといった按配です。

デジタル化+金型費用が安い中国のなるせ技でしょうか!

そんな最近の中国事情で制作されたバルケッタですから

そつなくまとまっており、コレクションに加わっておりますが、

やっぱり「そつない」=味が薄い=印象が弱い=愛着弱い

は、モデルがよいだけにちょっと残念?

どこの国で作ろうとも、そのモデルを作るときの対する思い入れ

と元型制作者の表現力が重要なのでしょう。

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA