フィアット セイチェント スポーティング

Sponsored Link

【モデル名】 フィアット セイチェント スポーティング
【メーカー】マジョレット(フランス 中国製)
【スケール】1/43
【品  番】 5913294
【発  売】

 

%8E%CC%8E%A8%8E%B1%8E%AF%8E%C4%A1%A1%8E%BE%8E%B2%8E%C1%8E%AA%8E%DD%8E%C4%A1%A1%8E%BD%8E%CE%8E%DF%8E%B0%8E%C3%8E%A8%8E%DD%8E%B8%8E%DE.jpg

%A3%E6%A3%E9%A3%B1%A1%DD%A3%B2.jpg
%A3%E6%A3%E9%A3%B1%A1%DD%A3%B3.jpg

90年代にウーノの下のクラスとして発売されたフィアット最小クラス

の新型車が再度ネーミングされた”チンクチェント”だったのですが

その兄貴分がこの”セイチェント”(600)でチンクチェントのちょっと

豪華版といった位置づけでしたが、製造期間が短かったので珍車と

行っても良いかも?当然日本に正規では輸入されませんでした。

このマジョレットのモデルは、マジョレットのパッケージとなっていますが

フィアットの純正アクセサリーのルートでのみ販売された一品で

日本では未発売の一品です。

グレードは、”スポーティング”という一番走り屋系のタイプでこの時代の

フィアットのスポーツ系定番のイエローです。本来のモデルは、フロント

部分のスミイレが一切されておりませんが、あまりにも寂しいので、

私自身でバンパーのスミイレとフォグランプのアルミシール貼りを

行っております。チープな作りですが雰囲気は出ていると思います。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA